LIFEBOOK WA2/Kの液晶修理について

今回はFUJITSUのLIFEBOOK WA2/K(FMVWKA2B57)の液晶が割れて異界の扉が真ん中に開いていたのを修理します。

メーカーの修理に基本6万8千!外部の修理屋でも3万以上から!
高いです。もうすぐ6年も使い続けたことになるPC。プロコン終わったし自分で直そう!
はい届きました。
FUJITSU LIFEBOOK AH77/K FMVA777KG FMVA77KB(ry 対応で表面処理はノンクレアの液晶です。
送料込み8000円弱です。
画像は一生懸命過ぎて取ることも考えていませんでした。
まだ届いた液晶は使わないので異界の扉が開かないように隔離しましょう。
PC本体からバッテリーを抜きます。

そしてヒンジのねじを取り外します。

その次に隙間にヘラとかを突き刺して爪を外してタッチパネルと天板を分離します。

隠しネジはありません。あると思って少し表にある隙間から薄いパネルに見えなくもないものを外そうとするのはだめです。液晶むき出しPCに変貌します。タッチパネルも死亡です。
ここで爪をおると悲惨なことになるので気をつけましょう。
外し終えたら下の図のようなものが見えるはずです頑張って押したり引きながら外しましょう。力を込めて割らないようにしてください。下にも爪はあります。
そしたら割れた液晶を取り外します。
枠のネジを外します。カメラやマイクのコードがあるので傷つけないように気をつけましょう。
そしたらここにコードが繋がっているのですがこれはRAMの取り外しと同じ要領でできます。

これが取り外したものです。

では新しい液晶をさっきと逆の手順でセットです。
しっかりとコードを止めましょう。
ネジ締めまでできたらあとは下の爪から順々で天板にタッチパネルを取り付けましょう。
ここまで来たらヒンジのねじをしめて終了!
無事に直りました!2020年まで持つといいなぁ。
実際はこんなスムーズには進まず半日ぐらいあれこれやってましたが^^;
いつか誰かの役に立つことを願いまして終わりとさせていただきます。

タイトルとURLをコピーしました